綺麗な歯並びと美しい白い歯を実現するインプラント

メンテナンス

女性医師が治療中

歯科インプラントとは顎骨に専用のチタン、あるいはチタン合金でできたボルトのようなものを埋めます。
このボルトに義歯を固定する治療方法です。
歯が欠けている部分に行う治療方法ですが、一本でも全部でもこの治療を行うことが可能です。
同様に歯が抜けた際の治療方法としてはブリッジ治療、義歯(入れ歯)治療などがあります。
インプラントの最大のメリットは自然の歯のようにきれいな歯を手に入れる子tができることです。
口を開けた時に歯が欠けていたりすると印象が変わってしまうことも考えられるのです。
入れ歯やブリッジなどと異なり自然の歯同様に美しい歯を手に入れることができるのです。
もう一つのメリットはほとんどの食べ物を気にすることなく食べれるということです。
自然の歯と比べて80%の咀嚼率を保つことができるのです。
この数値は入れ歯などの咀嚼率約30%程度と比べても非常に高い数値なのです。

歯科インプラントは意外にもその歴史は古く紀元3世紀の人骨にインプラントが発見されているのです。
とはいえしっかりとした治療方法として確立されたのは最近でまだまだ100年にも満たない歴史なのです。
インプラント治療は他の治療方法と異なり保険適用外の治療方法なのです。
ですから全額自己負担となります。
とはいえ最近では特定の症状の場合保険が適用できるようになりました。
もちろんこういった適用になる症例というのはかなり特別な場合なのです。
インプラントは外科手術を伴いリスクも多い治療方法です。
ですからきちんと治療できる技術や資格を持った人に治療を行ってもらう必要があるのエス。
魅力的な治療方法ですが、リスクやデメリットも理解したうえで治療を受けることが大切です。